公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2019/8/20

人間・組織部門 2013年度夏季産学連携研修プロジェクトのご案内

人間・組織研究部門
  
部門長 野渡 正博(玉川大学)
幹事 加藤 麻樹(早稲田大学)

 
研究部門発足後、日本経営工学会が社会に貢献する学会であるためのキーワードに、産学連携があります。人間・組織研究部門では企業と学会、学生との連携の中から今後の産業発展につながる知見を高めてゆくことを目指しています。
今年度、夏季産学連携研修プロジェクトとして、スポーツ産業を対象とした現場研修を企画いたしました。今年で20年の節目を迎える我が国のJリーグを支えるサッカーチームの一つ、ジェフユナイテッド市原・千葉様にて、教員、学生を交えた見学会を通じ、経営工学的知見をスポーツ産業に活用する方策について検討をする予定です。開催予定は下記の通りです。ご関心のある先生方におかれましては、プロジェクト事務局までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
 
 

  1. とき:2013年8月21日(水)~8月23日(金)
  2. 場所:フクダ電子アリーナ/順天堂大学さくらキャンパス
  3. スケジュール:
    第1日目:8/21(水)<フクダ電子アリーナ→ホテル>
    フクダ電子アリーナ (http://www.sogastadium.com/)集合。
    球団スタッフよりJリーグスタジアムについて説明後、スタジアムやクラブハウスなどの付帯施設の視察。ジェフユナイテッド市原・千葉のホームゲーム公式戦を観戦後、貸切バスにてホテルに移動。
    第2日目:8/22(木)<順天堂大学さくらキャンパス>
    午前中、学生グループによるディスカッションおよび研究発表の準備。
    午後に各グループから研究成果発表。
    第3日目:8/23(金)<ホテルor順天堂大学さくらキャンパス>
    ユニバーシアード・男子サッカー日本代表監督による基調講演。
    参加教員からの講評および優秀研究発表の表彰式後、現地解散。
  4. 参加費用:学生:25,000円、教員:30,000円(予定)
    (2泊分のホテル代、観戦チケット代、食事代、懇親会費、など込み)
  5. 参加申し込み方法:事務局まで以下の項目を明記の上ご連絡ください。
    その後幹事よりメンバーリストフォームをお送りします。
    ・参加研究室名
    ・代表者ご氏名
    ・連絡先(TEL,Email)
    ・参加教員数(男性、女性それぞれ)
    ・参加学生数(男性、女性それぞれ)
  6. 参加定員:80名程度(定員になり次第〆切ります。)
  7. 参加申し込み締め切り:2013年6月21日(金)

 
人間・組織研究部門
夏季産学連携研修プロジェクトチーム
プロジェクトリーダー:三澤哲夫(千葉工業大学)
運営幹事:水野基樹(順天堂大学)
事務局(お問い合わせ・参加申し込み):加藤麻樹(早稲田大学)
 
早稲田大学人間科学学術院 加藤麻樹研究室
359-1192埼玉県所沢市三ヶ島2-579-15
TEL 04-2947-6754, FAX 04-2947-6807
Email: macky@waseda.jp