公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2017/7/24

活動案内

公益社団法人 日本経営工学会
2017年 秋季大会(日本IE協会との共同開催)

テーマ「IEが奏でる未来響奏 ~ 環境変化・多様化への対応力強化~」

公益社団法人
日本経営工学会
大会担当理事
八木 英一郎
大会委員長
木内 正光

今回も昨年に引き続き、日本IE協会年次大会(http://www.j-ie.com/)との共同開催となります。11月2日(木)に並行して開催される日本IE協会のプログラム(特別講演・リフレッシュ講演・事例発表)を自由に聴講していただけます。11月3日(金)にはFMES(経営工学関連協議会)シンポジウムを開催予定、また、11月2日(木)の夕方には、日本IE協会の会員とJIMAの会員との交流(ネットワーキング)を企画しております。

  1. 会期
     2017年11月2日(木)~11月3日(金)
  2. 会場
     パシフィコ横浜
  3. 主な日程
    発表申込期間
    7月下旬~8月21日(月)
    オーガナイズドセッション申込期間
    7月下旬~8月4日(金)
    投稿受付期間
    7月下旬~9月4日(月)厳守
    参加申込期間
    7月下旬~10月10日(火)(入金締切 10月17日(火)厳守)

    ▽Best Presentation Award にエントリー希望の入会申請中(学生)の重要日程
    ●入会申請中(学生)の入会申請期限     8月14日(月)厳守
    ●入会申請中(学生)の入会費用納入期限   8月21日(月)厳守

    ※上記日程までに手続きが確認できない場合、Best Presentation Award にエントリー出来ませんのでご注意ください。

    ▽入会申請中(一般)とBest Presentation Award にエントリーされない入会申請中(学生)の重要日程
    ●会員として大会参加するための入会申請期限   10月10日(火)厳守
    ●会員として大会参加するための入会費用納入期限 10月17日(火)厳守

    ※期日までに入会申請と入会費用お振込みが確認出来ない場合には、大会参加費は非会員価格が適用されます。

    ※本大会では「企業事例セッション」を設ける予定です。
     企業における経営工学の実践事例の紹介と実務における経営工学的課題に関する問題提起をねらいとしております。
     予稿集の原稿についてはパワーポイント等のプレゼンテーション資料をもとに作成することも可能です。
     (詳しくはHP内の「5.予稿集原稿作成書類・要旨テンプレート」をご覧ください)
     企業事例セッションでの発表を希望される場合は,webでの申し込みの際,「研究発表・事例発表・企業事例セッション」の選択肢において企業事例セッションをお選びください。積極的な発表申し込みをお待ちしております。

    ※研究部門OSに関しては大会ヘルプデスクにお問い合わせください

  4. 参加費

    ※本大会では,日本IE協会の予稿集も配布いたしますので参加費が通常より幾分高くなっていますが,講演等充実していますので,是非ご参加いただきますようよろしくお願いいたします.

    大会参加費一覧表

    会員区分 事前参加費 ※1 当日参加費
    正会員 12,000円 13,000円
    学生会員 6,000円 7,000円
    名誉会員 無料 無料 ※2
    協賛学会会員 ※3 12,000円 13,000円
    非会員(一般) 15,000円 16,000円
    非会員(学生) 9,000円 10,000円
    賛助会員 当日のみとなります。※4 各企業2名まで無料招待
    ※1
    期日までに参加費の支払いを済ませてください.支払いがない場合は当日申し込み参加費が適用されます.期日以降の事前振込はご遠慮ください.当日受付で当日参加費をお支払ください.
    ※2
    名誉会員の方は,研究発表会参加は無料ですが,ネットワーキング参加の場合は,当日受付で参加費4,000円をお支払いください。
    ※3
    協賛学会はこちら
    【注意】協賛学会からの参加費は本学会正会員と同等の扱いとなりますが、
    非会員で登録ののち、参加資格の変更はできませんのでご注意ください。
    ※4
    賛助会員は2名までネットワーキングを含めて招待となります。
    賛助会員はWebからの事前参加申込はご不要です。

    発表・参加申込に関する案内

  5. 予稿集原稿作成書類・要旨テンプレート
     下記より要旨テンプレートと予稿集原稿作成要領をダウンロードし、作成要領に沿って、演題名、発表者名、所属等および要旨をご記入の上、投稿システムより、投稿手続き(ファイルアップロード)を行ってください.

    ※PDFファイルでの予稿原稿投稿を推奨します.

  6. 問い合わせ先
    • 大会への参加・発表関連のお問い合わせ先
      日本経営工学会大会ヘルプデスク jima-desk@bunken.co.jp
    • 学会入会や会員ID・パスワードについてのお問い合わせ先
      日本経営工学会 学会事務局 jima-post@bunken.co.jp