公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2024/6/10

人材育成委員会

●人材育成委員会の活動

 (社)日本経営工学会人材育成委員会では、経営工学系人材育成のため製造現場での現場体験を通じて育成するプログラムや、国家資格である技術士をめざす人のための説明会などを開催しています。これら活動は、日本技術士会 経営工学部会、日本IE協会の経営工学3団体による連携事業として行っています。
 令和6年度から「ザ・ゴール」研修の会員向け利用サービスの提供を始めました。こちらの詳細については、特設ページをご参照ください。

●実践教育プログラムの活動

 2008年より大学生を対象とした製造現場での経営工学的なセンスがある人材を育成するプログラム「実践教育プログラム」を実施しています。学部、学年の異なる複数大学の学生が参加し、管理技術を活用しながら現場実習を通じて課題発見、課題整理、課題解決を実践でき、課題解決のプロジェクトを遂行できる人材の育成を行なうことを目的としています。また、経営工学系出身者の製造現場で活躍されている方の講演や、就職・キャリア形成の話なども含めた雑談会なども行っています。

実践教育プログラムのようす 実践教育プログラムのようす
実践教育プログラムのようす

●技術士(経営工学)取得への支援活動

「技術士」という国家資格を知っていますか?科学技術に関する高度な知識と応用能力が認められた技術者で、科学技術の応用業務に携わる技術者に与えられる権威のある国家資格です。技術士(経営工学部門)取得を目指そうとお考えのみなさまへの説明と取得までを支援するために「技術士を目指そう」説明会を開催しています。

●イベント開催のご案内

・経営工学3団体連携「技術士を目指そう」説明会のご案内
日時:2023年12月9日(土) 13:30~16:00
会場:オンライン(Zoom)
参加費:無料 要申込 (2023年12月7日申し込み締め切り)

詳細:
日本IE協会ホームページをご覧下さい.
https://www.j-ie.com/seminar/professional_engineer/BY40/
内容:

1.国家資格「技術士」について

  • 「技術士」資格とは
  • 資格の効用と活用

2.技術士による体験談

  • 技術士(経営工学部門)取得で得られるメリットや活躍できる業務や分野

3.「日本経営工学会」の取り組み

  • 経営工学専門家の自己研鑽マイルストーンとしての資格取得への支援

4.専門グループ別相談会

  • 総合的相談、選択科目別相談会、総合技術監理部門相談会
  • 技術士試験準備を含め技術士(経営工学部門)挑戦に関する相談を受け付けます
     ◆専門グループ分け(経営工学部門の選択科目別)
      ①一次試験対象者・総合相談 ②生産・物流マネジメント
      ③サービスマネジメント

・実践教育プログラム「実践現場研修」のご案内
 年2回開催予定

●人材育成関係団体リンク先

日本IE協会  http://www.j-ie.com/
日本技術士会 経営工学部会  http://www.engineer.or.jp/c_dpt/industrial/