公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2024/6/10

「ザ・ゴール研修」 利用サービスのご案内

⽇本経営⼯学会 ⼈材育成委員会

⽇本経営⼯学会では、ゴールドラット・ジャパン様が提供する「ザ・ゴール」研修および「ザ・ゴール2 思考プロセス」研修を会員限定で利⽤するサービスを提供いたします。

  1. 「ザ・ゴール」の特徴
    「The Goal」は、エリヤフ・ゴールドラット博⼠が提唱する「制約理論 (Theory of Constraints: TOC)」を、⼩説形式でわかりやすく解説した経営⼯学分野の名著です。
    ①TOC の基礎を学べる:TOCは、⽣産管理、プロジェクト管理、サプライチェーンマネジメントなど、幅広い分野に応⽤できる考え⽅です。TOCの基礎概念を理解し、実践的な問題解決能⼒を養うことができます。
    ②現場の問題解決に役⽴つ: ⽣産現場で起こりうる問題や、それを解決するための具体的な⽅法論を学ぶことができます。⽣産管理や品質管理、⼯程改善など、現場で課題を抱えている⼈にとって、多くのヒントが得られます。
    ③経営視点の重要性を認識できる: 単なる⽣産技術の問題だけでなく、企業全体の⽬標達成、すなわち「ゴール」を意識することの重要性を訴えています。経営⼯学を学ぶ上で、全体最適の視点を持つことの⼤切さを再認識できます。
    ④物語として⾯⽩い: 専⾨知識がない⼈でも参加しやすくストーリーに引き込まれます。理論を学ぶだけでなく、ビジネス物語としても楽しむことができます。
  2. 研修プログラム概要
     「ザ・ゴール」研修および「ザ・ゴール2 思考プロセス」研修は、TOC理論を楽しく、わかりやすく学べる実践型オンライン研修です。基本編は、動画3.5時間を含めて、最短半⽇(4時間)で研修を実施できます。
     より詳細な、研修内容についてはゴールドラット様の「ザ・ゴール研修」のホームページでご確認ください。
  3. 「ザ・ゴール」研修の利用範囲
    ⽇本経営⼯学会の主催/共催するイベントであれば正会員の皆様が利⽤可能です。
    【利⽤例】
    ・⽀部活動での⼀般研修/勉強会での利⽤
    ・研究部⾨でのTOC理解のための研修利⽤
    ・委員会主導の研修会での利⽤
    ・正会員が個⼈利⽤する場合は以下を満たすこと
    ・講師が正会員(受講者は不特定の団体から参加)
    ・⽇本経営⼯学会の主催/共催イベントとして利⽤
  4. 「ザ・ゴール」研修の利用申請方法
     「ザ・ゴール」研修は、⽇本経営⼯学会で1つのID/Passwordを共同利⽤する運営となります。つまり、同時利⽤はできず、複数利⽤した場合は先⾏利⽤者が利⽤不可になります。そのため、予約制で運⽤いたします。
     予約申請は、Googleフォームから⾏えます。利⽤者情報、連絡先、利⽤⽇(5⽇以内)、利⽤⽬的、参加予定⼈数を⼊⼒の上、送信をお願いします。まずは、「ザ・ゴール」研修のコンテンツの内容を確認したい⽅も、同様のGoogleフォームから予約申請をお願いします。⼈材育成委員会で内容を確認後、申請いただいたメールアドレスに連絡させていただきます。

積極的なご活⽤、よろしくお願いいたします。