公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2018/11/16

「日本IE協会との連携事業:現場研修会」のお知らせについて

公益社団法人日本経営工学会
会員の皆様へ

人材育成委員会

 第34期理事会における3団体連携事業の一つとして、今年度から日本IE協会(JIIE)様のご厚意によりJIIE様主催の工場見学会へ学生の参加を限定的にお願い出来るようになりました。
 第34期理事会における3団体連携事業の一つとして、今年度から日本IE協会(JIIE)様のご厚意によりJIIE様主催の工場見学会へ学生の参加を限定的にお願い出来るようになりました。
申込される学生の方は、JIIE様の下記のサイトよりご申請下さい。
http://www.j-ie.com/activity/factory/oneday-course/post-35360/

 その際の留意事項として、通信(備考)欄に『JIMA学生スキームで申込みます(JIIE矢野下よりご案内あり)』と入力お願いします。なお、詳細については下記を参照ください。日ごろ、経営工学を学ばれている学生にとっては産業界の方々との交流の良い機会になるかと思いますので、限定人数にはなりますが積極的なご参加を期待します。
 ※構内は、撮影・録音禁止となります。
 ※必ず、安全メガネと安全靴をご持参ください。
  (お持ちでない場合は、ご参加をご遠慮いただきます)

――― 記 ―――

  1. 開催日時
    2018年11月14日(水) 10:15(最寄駅集合:詳細は別途案内します)~16:50(解散)
    http://www3.gehealthcare.co.jp/ja-jp/company/company#map
  2. 申し込み資格
    学部生及び大学院生
  3. 研修ポイント
    ◆”リーン&デジタル”の両輪改善活動(Brilliant Factory)
     ・”デジタルマチュリティ”と“リーンマチュリティ”の2つの指標
    ◆長い生産タクト(150-200分/個)での生産タクト遵守の仕組み
     ・RFID搭載のキットカート(部品台車)による生産進捗の”見える化”
    ◆ビーコンを用いたデジタル動線分析
     ・スパゲッティチャートによる”歩行動線”の完全見える化(人の動きを常時トラッキング)
     ・居るべき場所に居た時間、居る必要がない場所に滞在した時間の自動計測
      ⇒効率的なレイアウト変更(プロセスの改善)の推進製造全員が設備と品質を守る人財へ
  4. 学生費用
    2,000円(含資料代、昼食弁当代 等)
  5. 申し込み期限
    2018年11月7日(火)17:00迄、応募者が7名以上の場合は抽選
  6. その他
    当日の研修内容については、JIIE様のウェブサイトで確認ください。

なお、今後もJIIE様とJIMAの連携事業として、不定期ですがこのような事業を開催する予定です。