公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2018/9/21

「日本IE協会との連携事業:現場研修会」のお知らせについて

公益社団法人日本経営工学会
会員の皆様へ

人材育成委員会

 第34期理事会における3団体連携事業の一つとして、今年度から日本IE協会(JIIE)様のご厚意によりJIIE様主催の工場見学会へ学生の参加を限定的にお願い出来るようになりました。
 今回は今年5月16日(水)に続き2回目となります、9月10日(月)に開催されますイビデン(株)本社及び大垣事業所での見学会への学生参加(10名迄)が可能になりました。
申込される学生の方は、JIIE様の下記のサイトよりご申請下さい。
http://www.j-ie.com/activity/factory/oneday-course/post-35028/

 その際の留意事項として、通信(備考)欄に『JIMA学生スキームで申込みます(JIIE矢野下よりご案内あり)』と入力お願いします。なお、詳細については下記を参照ください。日ごろ、経営工学を学ばれている学生にとっては産業界の方々との交流の良い機会になるかと思いますので、限定人数にはなりますが積極的なご参加を期待します。

――― 記 ―――

  1. 開催日時
    2018年9月10日(月) 10:50(最寄駅集合:詳細は別途案内します)~17:25(解散)
    https://www.ibiden.co.jp/
  2. 申し込み資格
    学部生及び大学院生
  3. 研修ポイント
    ◆製造全員が設備と品質を守る人財へ
     ・単純作業者のゼロ化と全員保全化(設備保全/品質保全)
     ・稼働中点検で故障未然防止(設備保全:点検)
     ・自ら交換し調整が出来る(設備保全:修理)
     ・不良ゼロの良品条件を形式知化し、現場で守りきる管理(品質保全)
    ◆設備の3つの”自掛活動”で設備に強い人財へ
     ・劣化に対し「復元」、「材質改善」、「劣化しない環境つくり」を”自掛”で実施
     ・設備メンテナンスを通じた改善/改良の事例紹介
  4. 学生費用
    2,000円(含資料代、昼食弁当代 等)
  5. 申し込み期限
    2018年9月5日(火)17:00迄、応募者が10名以上の場合は抽選
  6. その他
    当日の研修内容については、JIIE様のウェブサイトで確認ください。

なお、今後もJIIE様とJIMAの連携事業として、不定期ですがこのような事業を開催する予定です。