公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2018/12/5

早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科 教員公募要領

1.採用人数:
1名
2.職位:
教授,准教授または専任講師(いずれも任期なし)
教育・研究歴,および年齢などに応じて職位は早稲田大学が決定し,最終面接までに提示します.
3.教育・研究領域の分野:
経営システム工学科の生産システム,製品・設備ライフサイクルの領域で教育・研究ができる方.
次のいずれか,または双方の分野で講義や研究指導ができること.特に,実務への理解・関心が強い方が望ましい.

ライフサイクルエンジニアリング(製品・サービスの企画開発,設計・製造・運用・廃棄(循環)を考えた設備管理,環境マネジメント).
自動化(メカトロニクス,AI・IoT・ロボットの生産への応用,CAD・CAM,MH を含む).
4.業務の対象と学内所属:
業務を行っていただくのは,学部については早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科,大学院については早稲田大学大学院 創造理工学研究科経営デザイン専攻です.本属は,本学の取り扱い上,早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科となります.
5.着任時期:
2020年4月1日
6.業務内容:
上記3に示した研究分野を中心とした研究の他に,下記に示す教育および学内業務に従事していただきます.

  • 経営システム工学科の学部学生に対しては,講義やゼミでの学生指導は昼間に行っていただきます(科目名,内容は,現行のものから変更になる場合があります).
  • 経営デザイン専攻の大学院では,講義,プロジェクト研究演習,大学院研究指導を行っていただきます(科目名,内容は,現行のものから変更になる場合があります).また,経営デザイン専攻では,社会人教育を含む実践型教育を行っており,授業時間帯は夜間および土曜日が主体となります( 詳しくは,経営デザイン専攻ホームページ(http://www.bdm.waseda.ac.jp)をご覧ください).
  • 学部と大学院の運営のための一般的な業務(各種委員への就任,入試業務,諸会議への出席等)を担当していただきます.
  • その他本学規程に定めた業務を担当していただきます.
7.勤務時間:
所定労働日および勤務時間(始業・終業時刻,休憩時間)等は,本学規程によります.なお,専門業務型裁量労働制を適用し,研究業務の性質上,業務遂行の手段および時間配分の決定等については本人の裁量に委ねるものといたします.
8.休日・休暇:
休日は,日曜日,年末年始,国民の祝日,国民の祝日の一部に授業を実施することにより設ける臨時の休業日および大学創立記念日とします.ただし,大学があらかじめ授業を実施すると定めた日を除きます.なお,業務上やむをえない事情により休日に勤務させる必要が生じた場合,休日を振り替えることができます.
休暇は,労働基準法等法令に定められた休暇および,大学が特に定めた日とします.
9.就業場所:
主として,早稲田大学西早稲田キャンパスとなります.
10.給与・諸手当・通勤費:
本学規程によります.
11.退職金:
本学規程によります.
12.社会保険:
厚生年金,健康保険,労災保険,雇用保険に加入していただきます.
13.応募資格:
  • 博士の学位を有する方,または,2020年4月1日までに博士学位を取得見込みの方.
  • 学部学生の卒業論文の指導,大学院生の修士論文,博士論文の指導ができる方.
  • 研究と教育の双方に情熱を持っておられる方.
  • 他の教員と協力し,学部・研究科・学科・専攻の運営に力を注いでいただける方.
  • 日本語および英語で研究・講義ができる方.
14.応募方法(応募書類等):
以下の書類を期限内に提出して下さい.なお,別刷りを除き,全て下記URL にアップしている所定の書式をご使用下さい.所定書式に示す記載の注意に従ってください.http://www.bdm.waseda.ac.jp/doc/application_form_bdm2018.docx
(下記の応募書類をセットにし,5部ご提出ください.なお1部を正とし,残り4部はそのコピーでも構いません.次の1~5については,必ず所定様式を使用し,片面印刷としてください).

応募履歴書:ページ数制限なし.
研究計画:A4用紙2ページ以内
教育に係る実績・抱負:A4用紙1ページ以内.
研究業績リスト:ページ数制限なし.
ご本人の照会可能な方2名.
選考過程において,応募者にお断りすることなく,照会可能な方から推薦書を提出していただく,または,人事委員会から問い合わせをする場合があります.
主要業績の別刷り:5点以内(コピー可).
15.応募書類提出先:
〒169-8555 東京都 新宿区 大久保 3-4-1
早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科
連絡事務室(教員公募担当)宛

※提出書類は,書留郵便ないしは宅配便など,差出人が受領を確認できる方法を用いてください.封筒には「経営システム工学科 教員応募書類 在中」と朱書きしてください.応募書類を受領いたしましたら,受領確認のメールを差し上げます.一週間ほどしても受領確認メールが届かない場合には,お手数ですがご連絡をくださるようお願いいたします.応募書類は返却いたしません.
16.応募期限:
2019年4月1日(月)17時(必着)
17.選考方法:
第1 次選考(書類審査)で若干名に絞らせていただきます.次に,第1次で合格された方々を対象として第2 次選考(面接)をさせていただきます.

  • 面接のための交通費などはご本人にご負担いただきます.
  • 早稲田大学は,国際化,男女共同参画などダイバーシティの実現を推進しています.教員採用・昇進の人物審査において,国籍,性別,信条,障がいを理由とするいかなる差別も行わないことを申し合わせています.
  • 参考までに男女共同参画の推進については下記をご覧ください.
    https://www.waseda.jp/inst/diversity/
18.選考結果通知方法:
メールおよび郵送でご連絡いたします.
ただし,適任者がいない場合には,採用を見送ることがあります.
19.問い合わせ先:
〒169-8555 東京都 新宿区 大久保 3-4-1
早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科
人事委員会座長:永田 靖 ynagata-at-waseda.jp
(-at-を@に置き換えてください)