公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2019/9/19

秋田県立大学 システム科学技術学部経営システム工学科教員公募

秋田県立大学システム科学技術学部経営システム工学科 学科長 朴元熙

  1. 公募人数 助教1名
  2. 所属  システム科学技術学部経営システム工学科経営管理講座
  3. 専門分野
     管理会計、品質保証、製品開発マネジメント関連のいずれかの分野で研究実績のある方。当学科の理念「鳥瞰的視野と数理的かつ工学的な経営で地域発のイノベーションを実現」のための研究や教育、地域貢献に意欲を持って取り組める方を求めます。
  4. 担当予定科目
    (学部)
    経営管理学演習補助、経営システム工学実践補助、学生実験補助、コンピュータ・リテラシー、各種セミナー、卒業研究の指導等の補助
    (大学院)
    各種セミナー、修士論文指導の補助等
  5. 任期 任期5年の任期制(再任回数に制限はありません。但し定年は67歳)
  6. 応募資格
    (1)
    博士の学位を有すること、または採用予定日までに取得見込みであること
    (2)
    当該分野の教育と研究に熱意を持っていること、地域貢献にも意欲を持っていること
    (3)
    国籍は問わないが、日本語が堪能であること
    (4)
    採用が決定した場合、確実に着任できること
  7. 待遇   給与は本学規定による
  8. 着任時期 平成29年4月1日
  9. 提出書類
    (1)
    履歴書(本学所定の様式1による。*)
    (2)
    研究業績書(本学所定の様式2による。*)研究業績は、①学術論文(査読付き)、②国際会議発表論文(査読付き)、③その他に分類して記載してください。また、主要なもの3編に○をつけてください。
    (3)
    主要論文3編(コピー可)
    (4)
    これまでの研究、教育及び社会活動(地域貢献を含む。)の概要(1000 字程度)
    (5)
    教育に対する抱負(1000 字程度)
    (6)
    研究・地域貢献に対する抱負(1000 字程度)
    (7)
    応募者について意見を求めることができる推薦者2名の氏名と連絡先
    (8)
    科研費等外部資金獲得の実績がある場合は、過去5年間における獲得状況の一覧
    注)*印:履歴書(様式1)及び研究業績書(様式2)については、
    ホームページをご参照ください。
  10. 応募締切 平成28年11月30日(水)必着
  11. 選考方法
    (1)
    第一次選考提出書類審査、学部選考委員会による面接
    (2)
    第二次選考プレゼンテーション、役員による面接
    ※面接の旅費等は自己負担となります。
  12. 書類送付先および問合せ先
    (1)
    提出先
    〒015-0055 秋田県由利本荘市土谷字海老ノ口84-4
    秋田県立大学システム科学技術学部本荘キャンパス 教員選考委員長 松本真一
    ※封筒の表に「経営システム工学科教員応募書類在中」と朱書きし、
     簡易書留で送付して下さい。応募書類は返却致しません。
    (2)
    問い合わせ先
    〒015-0055 秋田県由利本荘市土谷字海老ノ口84-4
    秋田県立大学システム科学技術学部経営システム工学科長 朴元熙
    TEL:0184-27-2173(ダイヤルイン) E-mail:w-park@akita-pu.ac.jp
  13. その他
    (1)
    秋田県立大学は、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、男女共同参画を推進しています。有為の女性の積極的な応募を期待します。
    (2)
    より詳細な情報が http://www.akita-pu.ac.jp/gaiyo/saiyo.htm に掲載されています。応募の際には必ずご一読ください。