公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2019/9/19

早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科 任期付教員募集要項

早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科 任期付教員募集要項

募集人員:
教授あるいは准教授 2名
所属:
早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科
専門分野:
以下のいずれかの分野

  • パワー・エレクトロニクス
  • 経営工学、または人間工学
  • 組み込みシステム
  • 医療工学
講義担当:
上記専門分野に関連した講義・演習・実験・研究指導を担当します。 なお、これらを日本語と英語で実施できることが必須です。
応募資格:
博士またはPh.D. の学位を有した上で、当該分野において優れた業績が認められ、国内外において指導的役割を果たすことが期待できる方。それととも に学生の教育に情熱を持って取り組める方。
着任時期:
2016年4月1日
労働条件等:
1)任期:
任期には期限があります(3年間)。任期終了前の学内審査を経て、2年間の再任用を行うことがあります。(なお、2013年 4月 1日以降に何ら かの資格で本学と雇用契約があった方は、 雇用期間や再任用の有無・期 間について、上記のとおりとならない場合がありますので、必ず応募前にご連絡ください。)
2)就業場所:
早稲田大学北九州キャンパス
3)勤務時間等:
週4日以上、週30時間以上
4)給与:
早稲田大学の規程によります。
5)諸手当:
通勤費、超過授業負担手当を早稲田大学の規程により支給します。各期手当、退職金は支給しません。
6)休日:
日曜日および、大学があらかじめ授業を実施すると定めた日を除く年末年始、国民の祝日、大学創立記念日
7)休暇:
労働基準法等法令に定められた休暇および、大学が特に定めた日(年始、夏季一斉休業等)
8)社会保険:
厚生年金、健康保険、介護保険、労災保険、雇用保険
提出書類:
  1. 履歴書
    氏名(ふりがな)、生年月日、現住所、連絡先(郵送連絡先住所、電話番号、Fax 番 号、E-mail アドレス)、学歴(高等学校入学以降)、博士(またはPh.D.)の学位取 得年月(受領大学)、資格ならびに賞罰、職歴を記載してください。また、顔写真(縦 4 ㎝×横3 ㎝)を履歴書の一枚目に貼付してください。
  2. 教育研究業績一覧
    下記の項目について、最近のものから順に、題名、発行または発表年月、発行または 発表箇所、掲載誌名等をA4判で記載してください。形式は自由とします。

    1. 教育活動

      1. 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
      2. 作成した教科書、教材、参考書等
      3. 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
      4. その他、教育活動上特記すべき事項
    2. 研究活動
      1. 著書
      2. 修士論文・博士論文・論文
      3. 学会発表
      4. 文部科学省科研費および公的資金による研究課題(研究代表者)
      5. その他、研究活動上特記すべき事項
    3. 学会等および社会における主な活動
  3. 主要論文5編の別刷り(コピー可):各5部
  4. 着任後の抱負・見解(A4判2枚程度、形式自由) 本学に任用された場合の、今後の研究計画および教育活動に関する展望と抱負、考え方等を記載してください。
  5. 応募者について参考意見を伺える方:2名
    氏名、所属、役職、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスを記載してください。
応募締切:
2015年10月2日(金) 当日消印有効
応募書類の提出先:
〒808-0135 福岡県北九州市若松区ひびきの2-7
早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科事務室
電話:093-692-5017、FAX:093-692-5021

  • 「教員応募書類(C)在中」と朱書して、簡易書留で郵送してください。
  • 応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
問い合せ先:
早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科
生産システム分野主任
李 羲頡
電話:093-692-5164
E-mail:hlee@waseda.jp
研究科Webサイト:
早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科(http://www.waseda.jp/ips/)
その他:
  • 第1次選考は提出書類により行います。
  • 第1次選考を通過された方を対象として、第2次選考(面接、プレゼンテーション) を本研究科において2015年10月中に実施することがあります。その際の旅費 等は、各自ご負担願います。
  • 「早稲田大学は、国際化、男女共同参画などダイバーシティの実現を推進している。 教員採用・昇進の人事審査において、国籍、性別、信条、障がいを理由とするいかなる差別も行なわないことを申し合わせている。」
    “Waseda University is committed to enhancing the diversity of its faculty in order to promote globalization and gender equality on campus. In all matters related to faculty recruitment and promotion, the University prohibits any form
    of discrimination on the basis of national origin, gender, religion, creed, political
    affiliation, or disability.”