公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2019/12/13

千葉工業大学 社会システム科学部 経営情報科学科 専任教員募集

千葉工業大学 社会システム科学部 経営情報科学科 専任教員募集

本公募は2015年3月に本学会に依頼を頂きましたが、教員公募情報の取り扱いに漏れがございました。 ご関係の皆さまに深くお詫び申し上げます。

機関の説明
 教授または准教授1名
所属
社会システム科学部 経営情報科学科
機関の説明
社会システム科学部の前身は、千葉工業大学設立当時からあった工業経営学科であり、千葉工業大学の中で唯一の経営に関する学科であった。その後プロジェクトマネジメント学科が新たに設立され、工業経営学科は経営情報科学科に改組され、2学科により社会システム科学部が設立された。経営工学が教育研究の主たる分野であるが、その学問の対象は、企業だけにとどまらず、社会システム全体に広がっている。現在はさらに、金融・経営リスク科学科が設立され、3学科により構成されている。今回、経営情報科学科の専任教員を募集する。
仕事の内容
千葉工業大学 社会システム科学部の専任教員として、社会システム科学分野の教育研究を行う。また当学部の上には、社会システム科学研究科マネジメント工学専攻の博士前期課程、博士後期課程があり、大学院での講義も担当することが求められている。学部の主な担当予定科目を以下に示す。
「データ解析入門」、「オペレーションズリサーチ入門」、「情報数学」等
機関名
学校法人 千葉工業大学
学部学科名
社会システム科学部 経営情報科学科
機関種別
私立大学
所在地
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
地域
千葉県
職種
教授、准教授、または助教
勤務形態
常勤
人員
経営情報科学科1名
研究分野
経営学・社会システム工学分野
応募資格
下記の1~4を満たす方

  1. 社会システム科学部での教育研究に熱意のある方/li>
  2. 日本語で講義が可能な方
  3. 博士の学位を有する方
  4. 大学院での指導資格を有する、もしくは指導可能な方
着任時期
2016年4月1日
応募書類
以下の書類をA4用紙で提出してください。書式は自由。

  1. 履歴書(高校卒以降の学歴、学位・称号、職歴、工業所有権、教育業績、社会活動業績(学会等)、賞罰、住所、電話、電子メールアドレス等を記載のこと)
  2. 研究業績リスト(年号西暦、最新のものから年月順に記載のこと)
    1. 著書(共著であれば執筆担当の章、ページ等を記載のこと)
    2. 研究論文および国際会議proceedings(査読の有無を明記のこと)
    3. 一般講演論文
    4. その他工業所有権等
  3. これまでの研究活動とその内容の要約(2,000字程度)
  4. 教育に対する抱負(1,000字程度)
  5. 推薦書(所属学会会員からの推薦書が1通あることが望ましい、複数可)
応募期限
2015年7月31日(金)(当日消印有効)
選考方法
書類による1次選考を行い、選ばれた候補の中から面接(2次選考)の上、決定します。面接は8月頃を予定しています。
採否の決定
2015年11月予定
採用条件と給与
採用後3年間は年度毎の雇用契約更新制とし、その間の教育・研究業績、素行等に問題があると判断された場合は、中途で雇用を打ち切ることがあります。最終雇用契約期間満了時点で特に問題無と判断された場合には、65歳定年制の専任教員に身分変更されます。なお、雇用契約期間中は、雇用契約期間が定められていること以外、処遇等は65歳定年制の専任教員と同一です。
連絡先住所
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
担当者役職
経営情報科学科 教授 学科長
担当者
岩下 基
E-mail
iwashita.motoi@it-chiba.ac.jp
備考
書類提出は書留郵便または宅配便など、授受の確認ができる方法にて、封筒
に「社会システム科学部教員応募書類在中」と朱書きして上記住所の岩下基宛に送付してください。ご質問や問合せは、原則としてEメールにてお願いします。件名は「社会システム科学部教員応募」と記載してください。なお、ご提出いただいた書類に記載された個人情報は、採用選考および採用可否のみに使用いたします。また、ご提出いただいた書類は原則として返却せず、本学で責任を持って破棄しますのでご了解ください。