公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2019/11/11

平成23年度学会賞(学術)および学会賞(功労)の自薦・他薦のお願い

(社)日本経営工学会会員 各位

(社)日本経営工学会表彰委員会
担当理事   斎藤 文
委員長      稲田 周平

平成23年度学会賞(学術)および学会賞(功労)の自薦・他薦のお願い

これまで日本経営工学会では,経営工学の基礎及び応用研究ならびに技術の進歩発展に,学術的な側面から顕著な業績をあげた方を対象に,学会賞を設け表彰を行って参りました。しかしながら,更に広い側面からの表彰を実施し学会活動の活性化を図るべく,これまでの学会賞を次の二賞に分けて,表彰者を選出することが平成21年度の総会において承認されました。

学会賞(学術):

経営工学の基礎および応用研究ならびに技術の進歩発展に対して、学術的な側面から顕著な功績をあげた者に授与する。

学会賞(功労):

学会の維持・発展に対して顕著な功労があった者に授与する。

また,従来の学会賞の選考は,会員より選出された受賞候補者推薦委員による候補者推薦を通じて行なわれる制度をとって参りましたが,平成22年度より,この受賞候補者推薦委員による候補者推薦制度に加えて,学会賞(学術および功労)の候補者を自薦・他薦できる制度を新たに設けることと致しました。学会賞(学術および功労)は,以下のような選考プロセスを経て決定されることとなります。

つきましては,今年度の学会賞(学術および功労)の自薦・他薦による候補者推薦を以下の通り受け付けますので,ご推薦の程を宜しくお願い申し上げます。

1.推薦要領
推薦用紙を以下からダウンロードして,書式に従い,候補者を推薦して下さい。
推薦用紙ダウンロード:
 学会賞(学術) PDFファイル WORD形式(docxファイルdocファイル
 学会賞(功労) PDFファイル WORD形式(docxファイルdocファイル
なお,各賞の選考は,基本的に提出を頂きました推薦書に基づき実施いたします。推薦に際しては,候補者の選考業績をできるだけ詳細に,漏れなく記載頂きますようお願いを致します。
2.締切日
平成24年1月16日(月)当日消印有効(締め切り厳守)
3.提出先
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-19
(社)日本経営工学会 表彰委員会
(新)TEL:03-6824-9387 FAX:03-5227-8631 (2018/11/26より)
(旧)TEL:03-5389-6379 FAX:03-3368-2822
※電子メイルやFAXによる提出はお受けできません。必ず推薦書書面を上記までご郵送下さい。
4.各賞受賞者の選考方法に関して
表彰規則に則り,以下をベースにして選考を実施します。
①学会賞(学術)
・本会名誉会員および正会員を受賞対象者とする。
・経営工学の基礎及び応用研究ならびに技術の進歩発展に,学術的な側面から顕著な業績をあげた者に授与する。
・学会賞(学術)は,過去の学会賞を含めて2回以上重複して受賞することはできない。
・対象となる業績は、本会論文誌に掲載された論文とし、これに関連する業績を参考とすることができる。
②学会賞(功労)
・本会名誉会員および正会員を受賞対象者とする。
・学会の維持・発展に対して顕著な功労があった者に授与する。
・学会賞(功労)は, 本賞を2回以上重複して受賞することはできない。但し,過去の学会賞や学会賞(学術)の受賞者が本賞を受賞することは,これを妨げない。
・対象となる業績は、本会における役員および委員長など学会運営に関連する重要な役職の就任経験および重要貢献とし、これに関連する功労を参考とすることができる。具体例として,下記の役職の就任履歴を選考基準に組み入れる。
・会長  ・副会長  ・理事  ・監事
・委員会委員長  ・委員会副委員長
・支部長  ・副支部長  ・支部事務局長(幹事等)

以上