公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2020/9/18

VOL.2015-7

===================================

          日本経営工学会 メールマガジン
           2015年4月1日 VOL.2015-07

===================================


■ 目次

2015年春季大会のご案内
日本経営工学会論文誌 英文特集号投稿募集のご案内 (締切延長)
支部だより
協賛会議・関連会議のご案内



▼ 2015年春季大会のご案内 ――――――――――――――――――――――
                              大会委員会

大会への参加・発表申込はすべて学会ホームページから行うようになっており
ます.ご注意下さい.

【春季大会概要】
・会期:2015年5月16日(土)~5月17日(日)
・会場:首都大学東京 南大沢キャンパス 1号館
・アクセス:
 交通アクセス http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html
 キャンパスマップ http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/map.html
 最寄駅からキャンパス、または会場(1号館)までの情報は
 上記サイトに掲載されていますので、ご覧下さい.
・組織委員長:山本 久志(首都大学東京)
・大会テーマ:「グローバル生産と生産マネジメント」
・主催:西関東支部

・事前参加申込手続き
2015年2月9日(月)~4月23日(木)(入金締切4月27日(月))

 事前参加申込の参加費
  正会員 10,000円,学生会員 5,000円,
  非会員(一般) 13,000円,非会員(学生) 8,000円
  入金締切日までに参加費の支払いを済ませてください.
支払いがない場合は当日申し込み参加費となります. 

 当日参加を申し込みの場合,参加費は1,000円高くなります.
(非会員も1,000円高くなります)
  正会員 11,000円,学生会員 6,000円,
  非会員(一般) 14,000円,非会員(学生) 9,000円

 名誉会員の方は,研究発表会参加は無料ですが,ネットワーキング参加の場
合は参加費2000円が必要となります.ご理解の程よろしくお願いします.
なお,ネットワーキング参加費は当日受付でお支払いください.

※研究部門オーガナイズドセッションについて
 研究部門OSご担当の方は,研究部門OS発表者の各発表原稿をまとめて,
 4月2日(木)までに,大会ヘルプデスクまでお送りください

・予稿集原稿の投稿手続き
 2015年2月9日(月)~4月2日(木)

詳細はホームページを御覧下さい.随時更新されます.
 日本経営工学会トップページ(http://www.jimanet.jp/)
 「大会・2015年全国大会のご案内」からたどって下さい.

プログラムは4月初旬に公開予定です.



▼ 日本経営工学会論文誌 英文特集号投稿募集のご案内 (締切延長) ―――
                  日本経営工学会論文誌編集委員会
               委員長  鈴木 淳(獨協大学)
           ゲストエディタ  山本 久志(首都大学東京)
                   新行内康慈(十文字学園女子大学)
                   秋葉 知昭(千葉工業大学)

       日本経営工学会論文誌 英文特集号論文募集
  “Reliability and Maintenance -Techniques and Applications-”
           ― Call for Papers ―【締切延長】

 近年,エネルギー,通信,交通等のインフラシステムや生産・物流システム
の不具合が企業に及ぼす影響の深刻さは増しています.トラブルの少ない製品
やサービス,システムの設計・評価のためのReliabilityや,トラブル発生を
防ぐためのMaintenanceは経営工学の重要課題のひとつとなっています.
そこで,日本経営工学会(JIMA)論文誌編集委員会では,英文特集号
”Reliability and Maintenance -Techniques and Applications-” を企画す
ることといたしました.調査研究,理論・技術,事例研究の論文を以下のよう
に幅広く募集いたします.生産,物流などの応用分野や,理論や手法から事例
までのどこに焦点をあてるかは限定いたしません.

1.テーマ:Reliability and Maintenance -Techniques and Applications-
2.投稿資格:JIMA会員でなくても投稿可能です.
3.言語:英語
4.投稿締切:2015年4月30日【締切延長しました】
5.採択通知:2015年10月頃を予定
6.掲載予定号:日本経営工学会論文誌Vol.66, No.4E(2016年1月号)
7.提出書類:投稿申込書,投稿原稿作成チェックシート,
 Copyrights transfer and page charge agreement form,正原稿および
 副原稿(正原稿から著者名と所属,および謝辞を除いたもの)
8.原稿送付先:下記へメールまたは郵送でご送付ください.
 学会誌刊行センター 〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16
 E-mail: sub-jima@capj.or.jp (室健次郎)
9.投稿規程,投稿書式や掲載料などの詳細情報は論文誌編集委員会のHP
 http://www.jimanet.jp/journal/journal-of-jima
 をご参照ください.



▼ 支部だより ――――――――――――――――――――――――――――
                              支部委員会

近日中に開催の各支部の行事は以下の通りです。なお、開催の詳細については
各支部のホームページもしくはそれぞれのリンクをご参照ください。

■ 九州支部
1) 平成27年度九州支部総会
日時:2015年4月18日(土)13:10-14:00
会場:福岡工業大学B棟8階

2) 平成27年度JIMA九州・JSPM九州合同研究会
日時:2015年4月18日(土)14:10-17:30
会場:福岡工業大学B棟8階

詳しくはhttp://www.fit.ac.jp/~t-tajima/JIMA/index.html



▼ 協賛会議・関連会議のご案内 ――――――――――――――――――――
                            国際渉外委員会

1.開催日:2015年9月2-4日
 会議名:日本知能情報ファジィ学会 第31回ファジィシステムシンポジウム
 会 場:電気通信大学
 http://fss2015.j-soft.org/

その他の協賛会議・関連会議については、下記URLをご覧ください。
http://www.jimanet.jp/activities/event



───────────────────────────────────
■ 日本経営工学会メールマガジンは,原則月2回(1日,15日)配信いたします.
なお次号 VOL.2015-8 は 4/15 を配信予定日といたします.

■ 掲載記事について
掲載依頼があった記事については,原則的に投稿をそのまま載せています.詳
細については各記事の投稿者または連絡先へお問い合わせください.

■ 投稿要領について
下記URLをご参照ください.
http://www.jimanet.jp/wp-content/uploads/mailmagagine_post_rules.pdf

■ メール配信停止について
会員情報に基づいて登録されたメールに配信しておりますが,メール配信が不
要な場合は,配信停止の旨を下記までご連絡ください.

===================================
※ 本電子メールにつきましては配信専用となっております.ご返信いただき
  ましても対応できませんので予めご了承ください.
※ 不明な点,お困りの点などございましたら,下記までお問合せください.
===================================

日本経営工学会 第32期庶務委員会 メールマガジン担当
庶務理事  篠田 心治(成蹊大学)
庶務理事  松林 伸生(慶應大学)
庶務委員長 降籏 徹馬(高千穂大学)
庶務委員  大久保寛基(東京都市大学)
庶務委員  竹本 雅憲(成蹊大学)
庶務委員  西岡 久充(龍谷大学)
庶務委員  平井 裕久(高崎経済大学)
事務局   寺西 紘佑(国際文献社)

〒162-0801 新宿区山吹町358-5 公益社団法人 日本経営工学会 事務局
TEL:03-5389-6379 FAX:03-3368-2822 E-mail:jima-post@bunken.co.jp
───────────────────────────────────