公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2020/7/8

VOL.2013-23

===================================

          日本経営工学会 メールマガジン
           2013年12月3日 VOL.2013-23

===================================

■ 目次

日本経営工学会論文誌 和文特集号投稿募集のご案内【締切延長】
生産・物流研究部門 「Lean supply chain management」研究プロジェクト
                             研究集会案内
事業・市場研究部門 第10回日本型MOT研究会 12月14日(土)開催案内
流通経済大学流通情報学部流通情報学科 専任教員公募案内

▼ 日本経営工学会論文誌 和文特集号投稿募集のご案内【締切延長】 ―――
                    日本経営工学会論文誌編集委員会
                   委員長 鈴木 淳(高崎経済大学)
               ゲストエディタ 水山 元(青山学院大学)
                       谷口忠大(立命館大学)

        日本経営工学会論文誌 特集号 和文論文募集
     「集合知メカニズムとコミュニケーション場の設計と応用」

            ~Call for papers~

 日本経営工学会(JIMA)論文誌編集委員会では,特集号企画として,
「集合知メカニズムとコミュニケーション場の設計と応用」に関わる調査研究,
理論・技術,事例研究の論文を幅広く募集いたします.

 1. テーマ:集合知メカニズムとコミュニケーション場の設計と応用
 2. 投稿資格:JIMA会員でなくても投稿可能です.
 3. 投稿締切:2013年12月15日【延長しました】
 4. 採択通知:2014年前半期頃を予定
 5. 掲載予定号:日本経営工学会論文誌Vol.65, No.3(2014年10月号)
 6. 提出書類:投稿申込書,投稿原稿作成チェックシート,Copyrights
  transfer and page charge agreement form,正原稿および副原稿(正原稿
  から著者名と所属,および謝辞を除いたもの)
 7. 原稿送付先:下記へご郵送またはメールで送付ください.
   学会誌刊行センター 〒113-0032東京都文京区弥生2-4-16
   E-mail k-muro@capj.or.jp (室健次郎)
 8. 投稿規程,投稿書式や掲載料などの詳細情報は論文誌編集委員会の
  HP(http://www.jimanet.jp/journal/journal-of-jima)をご参照ください.

 CFPの詳細は次のURLをご覧ください.
http://www.jimanet.jp/wp-content/uploads/CFP-Collective-Intelligence2013.pdf

▼ 生産・物流研究部門 「Lean supply chain management」
                   研究プロジェクト研究集会案内 ――
                     主査 中島健一(神奈川大学)

12月8日(日)に研究集会を開催致します。下記サイトをご覧いただき、参加
ご希望の方は12月5日(水)までに担当者へご連絡頂ければ幸いです。

http://www.jimanet.jp/news/workshop/20131127/4751

▼ 事業・市場研究部門 第10回日本型MOT研究会 12月14日(土)開催案内 ――
           事業・市場研究部門 日本型MOT研究プロジェクト
                           主査 西村 泰一

「コンサルタントの本分は”書いてなんぼ”では無く”変えてなんぼ”(あるべき
姿を描いたり、仕組を構築するだけで終わるのではなく、実際にお客様の業績
を向上させるところまでお手伝いすべき)」・・・を信条とされている講師を
お招きし、現在までの実務経験に基づき、(1)コンサルティングにおいて“人”
を変えていくという事の重要性と難しさ、(2)コンサルタントの世界について
講師が見た課題についてお話していただきます。特に(2)については、コンサ
ルティングの課題や方向について提言していただき、それに関して参加者と議
論していきたいと考えます。
講師の福永光一さんは、(株)三菱総合研究所入社、日本アイ・ビー・エム(株)、
日本オラクル(株)でご活躍の後、九州工業大学大学院や法政大学ビジネススク
ールでご教鞭をされたように多彩なご経歴をお持ちであります。
関心のある方は是非ご参加ください。

テーマ:「コンサルティング論 - 何故クライアントは問題を解決できない
    ままでいるのか? -」
講演者:福永光一  O-FLEXビジネス・コンサルティング代表
内容紹介:
 コンサルティングは、顧客という“人”の問題を解決する職業であるがため、
顧客の心配事を理解し、それを解決して意味のある問題に定式化し、さらに解
決策に対する顧客の実行能力や変革に対する不安を斟酌する等、人間的な側面
への配慮が不可欠といえます。
 今回は、どちらかというとそのような人間的な側面への配慮を考えることの
少ない立場の人達(例えば技術者であり、講師も以前は、その一人であった)
が気づきにくいコンサルティングの本質を、講師の体験と実例を交えて、解説
していただきます。
そして、将来的にコンサルティングに関わりたい、関わるかも知れない方々に
対し、コンサルティング実施の指針を提示していただく事を考えています。
 また、コンサルタントの世界は、ノウハウがビジネスに直結するという意識
が強く、なかなか企業やグループの枠を超えて情報交換をする事が極端に少な
いとも考えています。これに対して、コンサルタントが培ってきた問題解決に
関する知見には、ほかの世界でも活用出来るものが多いのでは無いかと考えて
いる講師の提言を踏まえて、参加者とも意見交換をしてみたいと思います。

会場:新宿西口 工学院大学28階第3会議室
会場アクセス : http://www.kogakuin.ac.jp/map/shinjuku/index.html
時間:2013年12月14日(土)13時30分~16時30分 (受付は13時より)
参加費:1,000円
参加申込:開催日2日前までに、お名前、ご所属、を次のアドレスに要連絡。
         taiichi.nishimura@hoya.com
MOT研究会ホームページ
http://www.geocities.jp/motbukai/

▼ 流通経済大学流通情報学部流通情報学科 専任教員公募案内 ――――――
               流通経済大学 流通情報学部長 増田 悦夫

1.担当予定科目 経営管理系科目(生産管理・サプライチェーン
  マネジメント・流通管理・経営戦略に関連するいずれかの科目)
2.職名 講師または准教授
3.所属予定学部 流通情報学部
4.公募人員 1名
5.応募資格・条件
  (1) 原則として、博士号取得(Ph.D.を含む)、またはそれと同等の知識
    および研究業績を有する方。
  (2) 採用後は本学に2時間以内で通勤できる圏内に居住できる方。
6.採用予定日 2014年4月1日
7.公募締切日 2013年12月20日(金)
  (書留郵便とし、12月20日必着のこと)
8.提出書類
  (1) 履歴書(所定用紙)
  (2) 業績一覧(所定用紙)
   注)1ページ目の冒頭に記載された上記1.項のカッコ内4分野のうち、
     担当可能な分野名(複数も可)に○印を記入のこと。
  (3) 著書および論文等3点(実物またはコピーを各3部)
  (4) 最終学校の卒業あるいは修了(見込)証明書および推薦書
    (指導教授または同じ研究分野の研究者等のもの)。
    但し、大学の専任教歴のある者については、推薦書を省略することが
    できる。
  (5) 健康診断書(所定用紙)
    本学所定の応募書類は、
    http://www.rku.ac.jp/home/whatnew/20131028_02.html
    の専任教員の公募について(経営管理系科目)から,ダウンロード
    してお使い下さい。
9.待遇及び担当授業時間
  (1) 給与は本学給与規程による。
  (2) 授業の責任回数は本学専任教員規程による。
10.応募書類の提出先
    〒301-8555 茨城県龍ケ崎市120番地
          流通経済大学 人事課 宛
   (封筒に「経営管理系科目教員応募書類在中」と朱書のこと)
11.その他
   提出いただきました著書および論文等については、返却いたしかねます
   のでご了承願います。なお、返却を希望の場合はその旨ご記入のうえ、
   返却用封筒をご同封ください。
12.問合せ先 流通経済大学 人事課
   TEL 0297-60-1152(直),0297-64-0001(代)

───────────────────────────────────
■ 日本経営工学会メールマガジンは,原則月2回(1日,15日)配信いたします.
なお次号 VOL.2013-24 は 12/17 を配信予定日といたします.

■ 掲載記事について
掲載依頼があった記事については,原則的に投稿をそのまま載せています.詳
細については各記事の投稿者または連絡先へお問い合わせください.

■ 投稿要領について
下記URLをご参照ください.
http://www.jimanet.jp/wp-content/uploads/mailmagagine_post_rules.pdf

■ メール配信停止について
会員情報に基づいて登録されたメールに配信しておりますが,メール配信が不
要な場合は,配信停止の旨を下記までご連絡ください.

===================================
※ 本電子メールにつきましては配信専用となっております.ご返信いただき
ましても対応できませんので予めご了承ください.
※ 不明な点,お困りの点などございましたら,下記までお問合せください.
===================================

日本経営工学会 第32期庶務委員会 メールマガジン担当
庶務理事  篠田 心治(成蹊大学)
庶務理事  松林 伸生(慶應大学)
庶務委員長 降籏 徹馬(高千穂大学)
庶務委員  大久保寛基(東京都市大学)
庶務委員  竹本 雅憲(成蹊大学)
庶務委員  西岡 久充(龍谷大学)
庶務委員  平井 裕久(高崎経済大学)
事務局   寺西 紘佑(国際文献社)

〒162-0801 新宿区山吹町358-5 公益社団法人 日本経営工学会 事務局
TEL:03-5389-6379 FAX:03-3368-2822 E-mail:jima-post@bunken.co.jp
───────────────────────────────────