公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2020/4/3

VOL.2013-13

===================================

          日本経営工学会 メールマガジン
           2013年7月2日 VOL.2013-13

===================================

■ 目次
第32期会長挨拶ならびに役員・社員のWebページ更新のお知らせ
登録情報更新のお願い
横幹連合ニュースレターのご紹介
第38回横幹技術フォーラムのご案内
協賛会議のご案内
2013年度実践教育プログラム(実践教育現場研修・キユーピー(株))
                     参加者募集のご案内
2013年度実践教育プログラム(実践教育現場研修・(株)東芝)
                  参加者募集のご案内
2013年度実践教育プログラム(実践教育現場実習・日産工機(株))
                    参加者募集のご案内
JIMA人間・組織研究部門「水曜研究会」開催のお知らせ

▼ 第32期会長挨拶ならびに役員・社員のWebページ更新のお知らせ ――――
                              庶務委員会

 第32期会長挨拶ならびに理事名簿のWebページを更新いたしました。ご参照い
ただければと存じます。

河野会長の就任挨拶『第32期会長として:「活性化」と「国際化」を目指して』
http://www.jimanet.jp/information/organization/greeting

第32期役員・社員名簿
http://www.jimanet.jp/information/organization/memberlist

▼ 登録情報更新のお願い ―――――――――――――――――――――――
                   公益社団法人日本経営工学会事務局

新年度にあたり、ご所属先やご自宅に変更のある方は、事務局まで変更内容を
ご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
また、下記URLの「マイページ」から登録情報をご自身で更新可能ですので、
ご利用ください。
https://www.bunken.org/jima/mypage/logins/login/

▼ 横幹連合ニュースレターのご紹介 ―――――――――――――――――
                           国際渉外委員会

横幹連合のニュースレターにおいて、当学会が「参加学会の横顔」として、
紹介されました。ぜひ、ご覧ください。

http://www.trafst.jp/nl/033/profile.html

▼ 第38回横幹技術フォーラムのご案内 ―――――――――――――――――
                            国際渉外委員会

第38回横幹技術フォーラムを下記の日程にて開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。
【テーマ】
サービス学の成立
~サービス科学・サービス工学の発展を受けて~

日 時: 2013年7月8日(月)13時00分-17時00分
会 場: 文京シビックセンター 26階 スカイホール
    (最寄駅:都営地下鉄 春日駅、東京メトロ 後楽園駅)
主 催: 横幹技術協議会、横幹連合
参加費: 横幹技術協議会会員企業の関係者、横幹連合会員学会の正会員、
     学生は参加無料。
             当日資料代:1,000円 
             (上記以外)一般2,000円(資料代込)
【参加申込事前登録】オンライン申込
        (http://www.trasti.jp/forum/forum38_kyg.html)

【企画趣旨】
2012年10月、サービス学会(Society for Serviceology)が設立された。
ここ10年、サービス科学・サービス工学というキーワードの元に進展してきた
サービスに関わる学問体系が、文理融合を目指して新しい時代を作り上げるのか?
対象としてサービスを扱うには、極めて主観的な指標である顧客満足度をどう
定義するかなど、従来の科学技術は扱い難かった課題を含む。今回はサービス
学会の成立に尽力してきた諸氏にサービス学の意味を語っていただく。

プログラム(講演要旨等)及び参加申込は下記からどうぞ
http://www.trasti.jp/forum/forum38_kyg.html

———————————————
横断型基幹科学技術推進協議会(横幹技術協議会)
横幹技術フォーラム 事務局 池田理香
事務局 e-mail: office-kyg@trasti.jp 
tel&fax: 03-3814-4130
———————————————

▼ 協賛会議のご案内 ―――――――――――――――――――――――――
                            国際渉外委員会

1 開催日:2013年7月2日
 会議名:ものづくりAPS推進機構 講演会
 会場:機械振興会館(東京都港区)

2 開催日:2013年7月8日
 会議名:第38回横幹技術フォーラム (主催:横幹技術協議会、横幹連合)
 会場:文京シビックセンター(東京都文京区)

3 開催日:2013年10月3~4日
 会議名:標準化と品質管理全国大会2013(主催:日本規格協会)
 会場:都市センターホテル (東京都千代田区)

4 開催日:2013年11月16~17日
 会議名:日本機械学会 第56回自動制御連合講演会
 会場:新潟大学工学部(新潟市)

5 開催日:2013年11月18~20日
 会議名:計測自動制御学会 システム情報部門 学術講演会(SSI2013)
 会場:ピアザ淡海(滋賀県大津市)

詳しい情報へのリンクや他の協賛会議については、下記URLをご覧ください。
http://www.jimanet.jp/activities/event

▼ 2013年度実践教育プログラム(実践教育現場研修・キユーピー株式会社)
                         参加者募集のご案内―
                    日本経営工学会 人材育成委員会

 本年7月~8月にかけて日本経営工学会、日本技術士会、日本IE協会が連携
活動している人材育成委員会の主催による、「学部生、大学院生および若手
教員向け実践教育プログラム(実践教育現場研修)」を2件企画しております。
このうちの一つである実践教育現場研修の参加希望者を下記の通り公募する
ことになりました。
 お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
担当:筧(kakehi@rs.tus.ac.jp)までお願いします。申し込み多数の場合は
調整させて頂きます。また、指導教員からお申し込みください。(学生から
の申し込みは応じられません) 

                 記
見学先:キユーピー株式会社 五霞工場
主力製品:マヨネーズ、ドレッシング、など
場 所:茨城県猿島郡五霞町小手指1800
日 時:2013年7月29日(月)13:00~16:30
集合場所:五霞工場正門(集合時間:12:55)
定 員:25名
申込締切日:2013年7月22日(月)
費 用:参加費無料 交通費は各自負担
企業HP:http://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen/goka_01.html

現場研修内容(予定)
・工場概要説明・改善活動の紹介
・現場見学
・意見交換(グループディスカッション)
・意見、感想発表
                              以上

申込送信先:筧宗徳 kakehi@rs.tus.ac.jp
————————-<<申込フォーム>>————————
実践教育現場研修 (キユーピー株式会社 五霞工場)参加申込書
所属大学名:
指導教員名:
指導教員連絡先メールアドレス:
参加者氏名:(参加者全員の記入をお願いいたします)
参加者1氏名:
参加者1連絡先メールアドレス:
参加者2氏名:
参加者2連絡先メールアドレス:
参加者3氏名:
参加者3連絡先メールアドレス:
通信欄:

▼ 2013年度実践教育プログラム(実践教育現場研修・株式会社東芝)
                         参加者募集のご案内―
                    日本経営工学会 人材育成委員会

 本年7月~8月にかけて日本経営工学会、日本技術士会、日本IE協会が連携
活動している人材育成委員会の主催による、「学部生、大学院生および若手
教員向け実践教育プログラム(実践教育現場研修)」を2件企画しております。
このうちの一つである実践教育現場研修の参加希望者を下記の通り公募する
ことになりました。
 お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
担当:筧(kakehi@rs.tus.ac.jp)までお願いします。申し込み多数の場合は
調整させて頂きます。また、指導教員からお申し込みください。(学生から
の申し込みは応じられません) 

                 記
見学先:株式会社東芝 浜川崎工場
主力製品:変圧器、開閉装置、など
会 場:神奈川県川崎市川崎区浮島町2-1
日 時:2013年8月5日(月) 13:00~17:00
集合場所:京急大師線小島新田改札口集合(集合時間:12:45)
定 員:40名
申込締切日:2013年7月29日(月)
費用:参加費無料 交通費各自負担
企業HP:http://www.toshiba.co.jp/contact/guide/map/hamakawasaki_op.htm

現場研修内容(予定)
・工場概要説明・改善活動の紹介
・現場見学
・意見交換(グループディスカッション)
・意見、感想発表
                              以上
申込送信先:筧宗徳 kakehi@rs.tus.ac.jp
————————-<<申込フォーム>>————————
実践教育現場研修 (株式会社東芝)参加申込書
所属大学名:
指導教員名:
指導教員連絡先メールアドレス:
参加者氏名:(参加者全員の記入をお願いいたします)
参加者1氏名:
参加者1連絡先メールアドレス:
参加者2氏名:
参加者2連絡先メールアドレス:
参加者3氏名:
参加者3連絡先メールアドレス:
通信欄:

▼ 2013年度実践教育プログラム(実践教育現場実習・日産工機株式会社)
                         参加者募集のご案内―
                    日本経営工学会 人材育成委員会

 本年8月に日本経営工学会、日本技術士会、日本IE協会が連携活動している
人材育成委員会の主催による、「学部生、大学院生および若手教員向け実践
教育プログラム(実践教育現場実習)」を企画しており、今回参加希望者を
下記の通り公募いたします。なお、最終日に日本経営工学会より「修了証」
を授与いたします。

◎実践教育現場実習の参加条件
・全日参加すること
・学生は、各指導教員(研究室)あたり数名とすること
・学生は、インターンシップ保険(賠償責任保険)に加入すること
・交通費、食費等は各自負担とすること
・指導教員が1日以上参加すること
・7月に実施する実践教育プログラム(工場見学研修)へ参加していることが
のぞましい
・通勤できない方は、日産工機の独身寮に宿泊可能。
 学生と参加していただける教員の方も宿泊可能です。

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、担当筧(kakehi@rs.tus.ac.jp)
までお願いします。申し込み多数の場合は調整させて頂きます。また、指
導教員からお申し込みください。(学生からの申し込みは応じられません)

                 記
実習先:日産工機株式会社
主力製品:自動車および産業機械用各種エンジンの製造など
場 所:神奈川県高座郡寒川町岡田六丁目6番1号
日 時:2013年8月22日(木),23日(金),28日(水),29日(木),30日(金)
定 員:10名
申込締切日:2013年7月31日(水)
費 用:参加費無料 交通費、食費は各自負担
企業HP:http://www.nissan-kohki.jp/

参考:
実習テーマとしては、次のようなものが考えられますが、受入れ先の状況
等により変更される可能性があります。
・エンジン組立ライン:作業編成(ラインバランス)の分析、付加価値作
業比率向上
・生産ラインへの部品供給(物流):作業内容調査、作業充実度向上
・部品機械加工ライン目視検査作業:同種ラインにおける作業方法横比較
と最適化
・エンジン部品機械加工ライン:稼動調査、設備稼働率向上、作業者充実
度向上
                               など
実習スケジュール:
8月22日  安全教育 IE基礎教育 会社紹介
8月23日  テーマ設定 現場調査
8月28日  現場調査分析
8月29日  現場調査分析
8月30日  まとめ 発表会 修了式
                              以上
申込送信先:筧宗徳 kakehi@rs.tus.ac.jp
————————-<<申込フォーム>>————————
実践教育現場実習 (日産工機株式会社)参加申込書
所属大学名:
指導教員名:
指導教員連絡先メールアドレス:
参加者氏名:(参加者全員の記入をお願いいたします)
参加者1氏名:
参加者1連絡先メールアドレス:
参加者2氏名:
参加者2連絡先メールアドレス:
参加者3氏名:
参加者3連絡先メールアドレス:
通信欄:

▼ JIMA人間・組織研究部門「水曜研究会」開催のお知らせ ――――――――
                  部門長  野渡正博(玉川大学)
                  幹事   加藤麻樹(早稲田大学)
                  幹事   稲田周平(慶應義塾大学)
                  事務担当 西口宏美(東海大学)

 当研究部門では企業の方をスピーカーとして招き,経営上の企業が抱える問
題点について紹介していただき,学界の会員と問題解決の糸口について議論す
る場として「水曜研究会」を立ち上げました。
大学に所属するコアメンバーがコーディネーターとなり,2ヵ月に1回のペース
で来年度6回の会合を開くことを計画しています。
 会合は,水曜日の夕方に,都心(原則として東海大学高輪キャンパス)で開
催します。以下に第2回目の会合の開催予定を示しますので,他部門の方々,
非会員の方々,学生の方々など多数の参加をお待ちしております。なお,今回
は開催時間が18時30分~20時と変則となっております。

【第2回】
 日時:2013年7月10日,18時30分~20時
 場所:東海大学高輪キャンパス1号館3階会議室
 (東京都港区高輪2-3-23)
 コーディネーター:西口 宏美 (東海大学)
 テーマ:介護サービスを取り巻く問題点とその解決アプローチ
 スピーカー:佐藤 裕邦 氏
      (医療法人宏友会 介護老人保健施設うらら 事務長)

なお,お問合せは以下のメールアドレスにお問い合わせください。
NAH00632@nifty.com (幹事:西口)宛て

───────────────────────────────────
■ 日本経営工学会メールマガジンは,原則月2回(1日,15日)配信いたします.
なお次号 VOL.2013-14 は 7/17 を配信予定日といたします.

■ 掲載記事について
掲載依頼があった記事については,原則的に投稿をそのまま載せています.詳
細については各記事の投稿者または連絡先へお問い合わせください.

■ 投稿要領について
下記URLをご参照ください.
http://www.jimanet.jp/wp-content/uploads/mailmagagine_post_rules.pdf

■ メール配信停止について
会員情報に基づいて登録されたメールに配信しておりますが,メール配信が不
要な場合は,配信停止の旨を下記までご連絡ください.

===================================
※ 本電子メールにつきましては配信専用となっております.ご返信いただき
ましても対応できませんので予めご了承ください.
※ 不明な点,お困りの点などございましたら,下記までお問合せください.
===================================

日本経営工学会 第32期庶務委員会 メールマガジン担当
庶務理事  篠田 心治(成蹊大学)
庶務理事  松林 伸生(慶應大学)
庶務委員長 降籏 徹馬(高千穂大学)
庶務委員  大久保寛基(東京都市大学)
庶務委員  竹本 雅憲(成蹊大学)
庶務委員  西岡 久充(龍谷大学)
庶務委員  平井 裕久(高崎経済大学)
事務局   寺西 紘佑(国際文献社)

〒162-0801 新宿区山吹町358-5 公益社団法人 日本経営工学会 事務局
TEL:03-5389-6379 FAX:03-3368-2822 E-mail:jima-post@bunken.co.jp
───────────────────────────────────