公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2019/9/19

日本経営工学会論文誌 Vol.55

No. 1  No. 2  No. 3  No. 4  No. 5 No. 6  ]

Vol. 55, No. 6 Special English Issue―Production and Logistics(2005年2月)

Editorial Preface

Masayuki MATSUI

Invited Paper

Arvinder P.S. LOOMBA

Methodology

Toshio UENO and Yousuke SANBAYASHI:
Optimal Economic Work Assignment in Robot Labor
Takashi IROHARA and Takuya YAMADA:
Location Matrix-based Facility Layout Problem Including Aisles and I/O Locations
Kuncoro Harto WIDODO, Hiroyuki NAGASAWA, Kazuko MORIZAWA and Masaharu OTA:
Two-Phase Optimization Method for Harvesting and Delivering Fresh Agricultural Products with Periodical Flowering to Multiple Markets
Yu SAKAZUME:
Is Japanese Cell Manufacturing a New System?: A Comparative Study between Japanese Cell Manufacturing and Cellular Manufacturing
Takashi IROHARA, Yo ISHIZUKA and Hideaki YAMASHITA:
The Stochastic Facility Layout Problems in Production Systems with Variable Processing Times
Kazuhiko OMURA, Hiroumi MORIYAMA and Takao HADA:
A Near-Optimal Solution for the Vehicle Routing Problem with Multiple Use of Vehicles

Page Top ]

Vol. 55, No. 5(2004年12月)

技術論文(理論(基礎)研究)

張 家 俊・柳川佳也・宮崎茂次:
単一組立工程における異なる部品価格を考慮した製品の投入順序決定法
米内山 等・加藤貞夫・野村弘光:
配送計画問題のための近臨界温度探索法
小谷重徳・趙 暁 波・大野勝久:
作業時間が確率変動する混合品種組立ラインの投入順序づけ問題
木村作郎・太田垣博一・仲川勇二:
代理制約法における代理乗数決定のための改良Dyerアルゴリズムの特性評価

技術論文(応用研究)

松井正之・高橋義久:
需給マネジメントのゲーム的eラーニング開発と戦略マップ
沈  潔 如・稲葉由之・伊 藤  一:
一対比較法を用いた観光客の期待度に関する調査と分析 ―台湾人観光客の事例―

事例研究

丸山友希夫・松本耕成・山本久志・中澤智秀・田邊昌宏:
神奈川県営水道給水区域における水需要予測に関する研究
山本久志・鈴 木  淳・中村智明:
対称性を利用した設備最適配置問題解法のための分枝限定アルゴリズム

提案論文

川村優貴・竹本康彦・有薗育生:
尺度母数と形状母数の両方を寿命特性の変化要因とするWeibull寿命分布に関する計量規準型信頼性試験への定数打切り方式の導入

Page Top ]

Vol. 55, No. 4(2004年10月)

技術論文(理論(基礎)研究)

井戸正敏・加藤貞夫:
立位作業における上下方向の手の移動動作時間の推定法に関する研究
大野勝久・伊藤崇博:
ニューロ・ダイナミックプログラミングによる生産・物流システムの最適制御とプル方式の比較
竹本康彦・有薗育生:
Kullback-Leibler情報量に基づく多変量(X,S)同時管理図の設計およびその管理特性に関する研究(Xの上にバーがつきます)
水山 元:
品質機能展開とファジイ論理の応用による製品差別化のための戦略的品質企画法

技術論文(応用研究)

長坂悦敬:
3次元CAD図形からの特徴量抽出による形状評価システム

提案論文

河野宏和・坂爪 裕・桑原正寿:
押印に着目した事務作業の分析・改善方法の提案―銀行での事務作業を例として―

Page Top ]

Vol. 55, No. 3(2004年8月)

技術論文(理論(基礎)研究)

山田拓也・伊呂原隆・藤川裕晃:
通路構造と職場内物流を考慮したレイアウト設計技法の開発
Panitarn Peerapattana・平林直樹・長沢啓行:
異形状,異面積設備に対する代替加工経路を考慮したダイナミックレイアウト法
毛利智史・梅室博行:
特許年金納付データを用いた特許保持の期間構造の推定と業種間比較
有光大幸・中島健一・能勢豊一・栗山仙之助:
循環型生産システムの最適政策に関する研究
山本久志・秋葉知昭:
放射数が大きい場合の円筒型(r, s)-out-of-(m, n):F格子システムの信頼度計算方法

技術論文(応用研究)

澤口 学・大野高裕:
グループ効用関数を活用した構想設計案評価法

Page Top ]

Vol. 55, No. 2(2004年6月)

技術論文(理論(基礎)研究)

忻 海洪・黒田 充・福迫尚吾:
A Practical Scheduling Framework for Component Manufacturers in an APS Environment
新井裕明・森戸 晋・今泉 淳:
同一並列機械ロットスケジューリング問題への列生成法の適用
ジュヴィ バリンギット・岩瀬弘和・北岡正敏:
荷役作業における人体モデルを用いた作業姿勢に関する研究

技術論文(応用研究)

勝呂隆男・黒田 充:
発注点方式における調達期間の変動分布を考慮した安全在庫と発注点の設定方法に関する研究
嵐田耕太・圓川隆夫・浜崎章洋・鈴木定省:
SCMロジスティクススコアカードの開発と経営成果との関連分析

提案論文

福島和伸:
有限キャパシティスケジューリングとワンカードシステムの比較

Page Top ]

Vol. 55, No. 1(2004年4月)

技術論文(理論(基礎)研究)

中邨良樹・辻 正重:
組織活性化に関する一考察―R&Dを対象とした計算組織科学アプローチ―
森川克己:
アクティブスケジュールの生成手続きに基づくジョブショップのメイクスパン最小化
松岡洋文・川崎正秀・森澤和子・長沢啓行:
シナリオを想定した選好解の探索法
小谷重徳・大野勝久:
混合車両組立ラインの投入順序づけ問題

事例研究

平野健次・梅室博行:
ビジネスシステムトランスフォーメーションモデルのXMLに基づく情報支援とその応用
樋本雄悟・斎藤 篤・松井正之:
SCM/MRPにおける安全在庫量の設定法に関する事例研究

Page Top ]