公益社団法人日本経営工学会
Last Update: 2017/11/17

2014年JIMA秋季大会 ラウンドテーブルについて

これまでに、2013年秋季大会、2014年春季大会の2回に渡って、会員の皆様にJIMAの活性化・国際化のための方策や課題を自由に発言していただくラウンドテーブルを開催し、その結果を経営システム誌(24巻2号、2014年7月号)やホームページに公開してきました。11月の秋季大会でも、同様のラウンドテーブルを予定しています。
 
今回のラウンドテーブルでは、これまで2回の内容を受け、またもう少し具体的な行動計画や活動内容に結びつけるため、過去2回のディスカッションでJIMAの活性化に向けて多くのコメントが寄せられた「産学連携」「大会の活性化」「研究活動の充実」の3つをキーワードとして選び、下記のようにテーマを設定します。
 
検討テーマ:『日本経営工学会がリードする産学連携プログラム』
サブテーマ:
(1)産業界の方々が参加したくなる大会の企画
(2)学会として産業と社会に貢献できる研究
 
今回はこれまで2回のラウンドテーブルの集大成として、テーマを絞って具体実行プログラムを提案することを企図しています。1人でも多くの方にご参加いただきたく、ここにご案内申し上げます。