社団法人日本経営工学会
平成16年度春季大会のご案内

テ−マ「MOT(Management of Technology)と国際化」

社団法人日本経営工学会
  会   長黒田 充
  大会理事渡辺一衛
  大会委員長米内山等
  組織委員長鈴木 実
  実行委員長岸田孝弥


 来る5月22日(土)より23日(日)の2日間にわたり、平成16年度春季大会を高崎経済大学におきまして開催いたしますので、万障お繰り合わせのうえご参加下さいますようご案内申し上げます。
 参加される方は、参加申込の手続きを早めにすまされますようお願い申し上げます。

1.会 場

高崎経済大学
〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町1300
TEL:027-343-5417(代)

2.開催日程

5月22日(土) 評議員会、通常総会、基調講演、研究発表、ネットワーキング
5月23日(日) 特別講演、研究発表、ショートコース

3.参加申込方法

添付の参加申込書(郵便振替用紙表面)に必要事項をご記入のうえお申込下さい。
送金を郵便振替によらない場合は参加申込書を現金書留に同封のうえ送付下さい。
代金を添えてない申込は「当日受付(当日払い込み)」となります。

4.申込締切期限

5月7日(金)までに郵便局で手続を済ませて下さい。なお、参加費振込手続きが締切期限に間に合わない場合は、大会当日に会場受付にて参加申込(当日金額)をして下さい。
締切近くお振込みされた方は、振込票控え(コピー可)をご持参下さい。

5.参加費用

(参加費用には予稿集1冊が含まれます。)発表者(連名者含む)は参加費をお支払下さい。
単位:円
項目 正・賛助会員 学生会員 非 会 員 納入方法
事前
申込
参 加 費 10,0005,00012,000 参加申込書(郵便振替)にて、お早めにお申し込み(お振込)下さい。
5月7日(金)締切日まで有効です。
弁当注文 22日(土)・23日(日)・予約のみ \1,000
ご希望の方は、参加申込書にてお申込下さい。
当日
申込
参 加 費 11,0006,00013,000 大会当日受付にてお支払下さい。
(現金支払いとなります。)

6.注意事項

予約参加を申込まれた方は、大会当日、大会予約受付にて、氏名・所属をお申し出のうえ予稿集等をお受取り下さい。
締切日間際に、お振込みの方は振込票控えを必ずご持参下さい。
複数でお振込の場合には事前に大会事務局までFaxにて詳細をご連絡下さい。
学生会員は、聴講のみの場合は無料となります。大会当日学生証をご提示下さい。
予稿集別売価格(大会期間中のみ)
 正会員・非会員 1部4,000円 学生会員 1,200円 なお、2冊目より1部1,200円になります。
 (全て送料込み、但し大会開催前の送付は行いません。大会終了後は4,000円の販売となります。)

7. 賛助会員の参加について

賛助会員は1口につき2名まで正会員と同様の取り扱いとなり、研究発表会への参加に限りうち1名は無料参加(参加費のみ無料)となります。(無料参加券は別途連絡窓口へ送付されます。)

8. 受 付

両日とも開催時間30分前に、受付を開始します。
口頭発表者は会員に限ります。連名者の方も出席をお願いします。
発表・司会者のチェックをしますので、各受付にてお名前をお申し出下さい。

9. 関連行事

5月22日(土) 平成16年度評議員会、平成16年度通常総会
5月23日(日) ショートコース

※詳細はプログラムをご参照下さい。

10. ネットワーキング

※大会に参加される方は、どなた様もご参加いただけます。イベントを企画しておりますので、是非お越し下さい。
    会 場   高崎ビューホテル

    日 時   5月22日(土) PM18:30より
    研究発表終了後、会場までの無料バスがありますのでご利用下さい。

11. 昼食について

両日とも学食が利用出来ませんので、お弁当の販売を致します。
ご希望の方は、振込票にて下記のお弁当代を参加費と一緒にお振込み下さい。
当日受付にて、ネームカードと一緒に、引換券をお渡し致します。
なお、予約のみとなり当日の販売はございません。
〜お弁当代金:1,000円(飲物付)〜
近くにコンビニエンストア(セブンイレブンとファミリーマートが200m内)もあります。

12. 駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

13. 宿泊に関しては、高崎ビューホテル(ネットワーキング会場)及び、
   JR高崎駅周辺のホテルをご利用下さい。

※高崎ビューホテル(朝食付7,800円、朝食なし6,500円)
市内の中心街にあるトップクラスのホテルを、大会参加者のために、上記割引価格にて、利用できます。
宿泊を申し込む際には、当学会の大会に参加すると告げて下さい。
5/22・23の朝9:00に、会場までの無料バスが運行されます。
高崎ビューホテル 電話 027-322-1111

14.問合先

〒113-8622 東京都文京区本駒込5-16-9 日本学会事務センター内
(社)日本経営工学会 大会委員会係 Tel 03-5814-5801 Fax 03-5814-5820

― 講演案内 ―


― 行事案内 ―

平成16年度春季大会併設ショートコースのご案内

主 催:(社)日本経営工学会 行事委員会
参加費:正・賛助会員は当日受付11,000円、事前申込10,000円、非会員は当日13,000円、事前12,000円
大会参加者とIE協会会員はショートコースを無料で聴講できます。
  1. 平成16年度春季大会併設ショートコースの趣旨

     サプライチェーンマネジメント(SCM)とCRMを中心とした平成15年度秋季大会併設ショートコースでは多数の参加をいただきました。今回のショートコースでは、最近各方面からの注目が著しい無線タグ、ICタグ、2次元コード等を中心にそれらを実用化している企業の方々のお話も含めショートコースを開催します。トレーサビリティをキーワードにそれを支えるRFIDの技術など最新のテーマを取り上げます。
     講師は産業界の第一線でご活躍されている方々を予定しています。実務家をはじめとする大会参加者への皆様が、継続的な学習の場、啓発の場としてご参加頂ければ幸いです。

  2. シュートコースプログラム(時間の詳細については14頁をご参照下さい。)

    <ショートコーステーマ> 「RFIDの最近の動向とその活用」

  3. ショートコース各講演の要旨

    (1) 太田 秀一(経営コンサルタント)
    < 小売を変える FPD + RFID >
     RFID 導入事例が最も目立つ場所は、店頭である。
     そこで本講では、まず Retail Management と Efficient Consumer Response の2分野の先行研究から、店舗経営の成功要因群をリストアップの上、Visual Presentation 推進のために、FPD (薄型表示装置)を活用した事例群、また FPD と RFID の両方を活用した事例群(日用品のマルエツ、非日用品の米 Prada など)から、当分野での RFID 導入成功要因につき、新たな枠組と仮説を提示したい。

    (2) 羽鳥 友治(国分 情報システム部)
    < 卸を中心とした RFID 活用 >
     食品流通の世界では、RFID により、生産加工流通履歴情報の開示や物流業務の効率化が期待されているが、その期待を実現するには、RFID の適用範囲や導入効果、また導入ロードマップや導入コストなど、具体論の明確化が必要であり、そこで近年、複数の企業は、GCI 研究会(Global Commerce Initiaive)にて、研究や、効果測定のための実証実験や、課題抽出を行った。本講では、その研究・実験の内容・結果をご紹介する。

    (3) 真田 久仁彦(サッポロビール 経営戦略本部)
    < 流通の課題を可視化する、ECR スコアカード >
     多岐にわたる流通効率化の課題を自社内および取り組み先で定量的に共有するにはどうすればよいか。本講では、その有力な回答として、ECRスコアカードを紹介する。海外の標準化団体が策定したものを、本邦GCI研究会の下、多くの企業が共同で仕様やガイダンスの原案を策定中である。本講では、複数の活用レベルのうち、汎用性が最も高いと思われる中級スコアカードの活用の方向性を論じる。

    (4) 中島 洋(鞄立製作所 IDソリューション統括本部)
    < RFIDの動向とトレーサビリティ >
    製造業、食品、物流、図書館など、RFID の活用できる分野は多い。本講では、これら RFID アプリケーションを支えるRFID テクノロジー、特に日立の関連技術を紹介し、産学官にわたる標準化活動などの取組みを講述するとともに、利用者の期待とRFID普及の課題を明らかにする。また具体的なトレーサビリティ分野における当社の取組み事例を紹介しながら、今後の展望を論ずる。


―交通案内―

新幹線や在来線の特急を利用してのアクセス

JR高崎駅には、上越・長野両新幹線、上越線、信越本線、高崎線、両毛線のJR線などの8本の鉄道が通り、道路網も関越自動車道、上信越自動車道の高速道路が走り、首都圏と新潟方面、長野方面を結ぶアクセスポイントとなっています。

※所要時間は、乗り換え等の 時間を含みます。
 正確な所要時間については駅窓口等にてお問い合わせ下さい。

JR東京から →(JR新幹線とき)(所要時間:約53分)
JR長野から →(JR新幹線あさま)(所要時間:約55分) JR高崎駅
JR新潟から →(JR新幹線とき)(所要時間:約82分)


JR高崎駅(最寄駅)から会場へのアクセス ※高崎駅西口改札口には、案内の学生がおります。
JR高崎駅
西口

群馬バス       →室田行・・・(本郷経由)
(バス乗り場2番)   →箕郷行・・・(沖・経大経由)
料金290円      →榛名湖行
















高崎経済大学前下車
約20分




ぐるりん(バス)
(バス乗り場4番)    →  (高崎経済大学先回経由)
料金200円
タクシー
料金約1,600円前後      →
高崎経済大学
約15分


バス時刻表
分(曜日)/群馬バスぐるりん  分(曜日)/群馬バスぐるりん
900(日) 20(日) 30(土) 45(土)40(土日)1305(土) 30(土日) 
1000(土日) 05(土) 15(日) 40(日) 1400(土日) 30(土日)15(土日)
1130(土日)25(土日)1510(土日) 15(日) 30(土日)50(土日)
1200(土日) 30(土日)50(土日)1600(土日) 25(土日)30(土日)
※ バスの本数はあまりありませんので、ご注意下さい。
※ 土・日運行スケジュールにご注意ください


―会場案内―

会場 両日とも1号館になります。

22日(土)
1階111室評議員会・通常総会・基調講演
3階133室A会場
134室B会場
4階143室C会場
144室D会場
145室E会場
5階152室F会場
6階学生ラウンジ 展示および休憩室(茶菓子をご用意しております)
※高崎ビューホテル ネットワーキング会場

23日(日)
1階111室特別講演
3階132室H会場
133室A会場
134室B会場
4階142室I会場
143室C会場
144室D会場
145室E会場
5階152室F会場
151室G会場
6階学生ラウンジ 展示および休憩室(茶菓子をご用意しております)